ナミカバフドロバチ

 

f:id:tacobooz:20210531111201j:plain



 むかし、カバフスジドロバチとよばれた。
 大きさ13ミリ、腹部第2背板にある帯が大きく凹んでる。

 竹筒などに泥の仕切りを作り営巣、
 イモムシ(蛾の幼虫)を狩り、随時給餌する。