続・虫をさがしに・・・

チョウ、ハチ、カミキリ、ときどきゾウムシ

ヤマトフタスジスズバチ

 

f:id:tacobooz:20200521220259j:plain

 

 

 ハキリバチでもないのに葉っぱを運んできた。
 大きさ13ミリぐらい、ハラナガハムシドロバチに似ている。

 このハチは自分で坑を掘らない。誰かが開けた坑を利用する。
 幼虫のエサとしてメイガ、ハマキガなどを狩る。
 そして、葉っぱをかみ砕いて育房を仕切るのです。