続・虫をさがしに・・・

テフ、ハチ、カミキリ、ときどきゾウムシ

ハラナガハムシドロバチ

 

f:id:tacobooz:20200520094159j:plain

 

 

 幼虫の餌としてハムシの幼虫を捕まえるドロバチ科の狩りバチ。
 サイジョウハムシドロバチから少し遅れてあらわれる。
 大きさ11ミリ、サイジョウよりずいぶん大きい。

 特徴として、腹部の第1、2、4背板後縁に黄色帯があり、
 第1背板は縦長で、中胸背板には2本の縦溝がある。