フトカミキリ亜科

ヨツキボシカミキリ

大きさは8ミリほど、ヌルデの葉っぱにいました。 スリムな体系で、触角がやたらに長い。 しかも、真横に開くから全身を撮ると本体が小さい。 上翅後方の4個の黄紋がヨツキボシの由来でしょう。 ホストはウルシ科のヌルデ、ヤマウルシなどです。

ホシベニカミキリ

ちょっとレアなカミキリです。 15ミリほど、ゴマダラを赤く塗ったよう。 都内では見たことはありません。 都県境を越えて遠征しました。 タブノキなどのクスノキ科がホストらしい。