ヒタキ科

なれなれしい小鳥

エサでもくれると思ったのか、ルリビタキがとんできた。 てっきりメスだと思った。「メスタイプ」のオス、そんなの知らなかった。 未成熟の若いオスということなのか?

前から見てもきれいだよ

安物の望遠レンズで撮ったジョウビタキです。 拡大したらパステルで描いた絵みたいになった。 むかし、バックシャンとか言ってたな。 その意味は「後ろ姿」だけが美人ということ。

俺のことおぼえてる?

お嬢が橫目で見てる。 もっと近づきたかったが、きょうはここまででいい。 去年もここで会った。冬がくると、おんなじところで会える。

Welcome back!

最後に見たのが2月のはじめ、 どこでどうしていたのか知らないが、 やっぱり、帰ってきたね。 ピラカンサが赤く色づいた、第二のふるさとへ。 おかえり、ジョウビタキ。