コハナバチ科(アトジマコハナバチ属)

アカガネコハナバチ

大きさ7ミリほど、オスです。

アカガネコハナバチ(♂)

大きさ7ミリ、オスです。

アカガネコハナバチ

体長8ミリぐらい、オスです。 銅のような金属光沢をもっているので、この名前です。 メスの場合、母娘の2世代で共同生活することが知られています。

アカガネコハナバチ

大きさ6ミリ、オスです。 一目見て、すぐ名前を思い出すコハナバチ。 銅色(あかがねいろ)の金属光沢が名前の由来です。 小さくても目につきやすい。

アカガネコハナバチ

大きさ7ミリ、オスです。 銅色の金属光沢があって同定がかんたん。 オスはメスより細身で触角の長さが長い。 腿節の先から脛節、フ節とも黄色です。

アカガネコハナバチ

コハナバチには、似た種が多くて、なかなか名前にたどり着けない。 大きさ7ミリ、体は赤銅(あかがね)色にみえ、 磨いたブラス(真鍮)のような光沢がある。 今子育て真っ最中。 土を掘って、巣をつくり、花粉団子で子どもを育てる。 母娘が共同で巣作りをする…