2020-07-28から1日間の記事一覧

オオフタオビドロバチ

大きさ15ミリ、腹部背板の黄色帯が鮮やかです。 メイガやハマキガを狩ります。 幼虫で越冬する夏秋の狩りバチです。

スズメバチの狩り

狙われたのはコマルハナバチでした。 背後から体当たりする。 抱え込んで一緒に落下した。 最初に、翅を噛みきって飛べなくする。 胸のあたりの筋肉だけを噛み砕きます。 作った肉団子を抱えて帰巣する。