2020-07-08から1日間の記事一覧

シロスジカタコハナバチ

大きさ8ミリ、メスです。 気温が低くて動きが鈍かったから、そこそこピントがきた。 前胸背板の両側、ヒトでいうところの肩、が前方に突出している。 腹部に白い帯(シロスジ)がある。 よく見ると、口から花蜜を出し入れさせている。

ナガサキアゲハ

南国のチョウは、一般に派手だけれど、それはオスの話です。 メスは地味系でなけらばならない。目立ってはいけないのです。 アゲハにつきものの尾状突起もない。 北上してきて、いつの頃からかトウキョウにも住み着いた。 食草はミカン科です。トウキョウに…