続・虫をさがしに・・・

テフ、ハチ、カミキリ、ときどきゾウムシ

2020-07-07から1日間の記事一覧

キボシアシナガバチ

大きさ12ミリぐらい、女王です。 黒と茶色の地味系アシナガバチ。 巣房の蓋が鮮やかな黄色(黄色い帽子)なので命名された。 木の枝や葉っぱの裏側など、低いところに作られる。 草地にずかずか入り込むと、刺されることがある。 小さいからといって甘く見ては…

ツマグロハナカミキリ

大きさ12ミリほど、頭と胸が黒く、翅は黄褐色です。 翅端が黒くなっていて、これがツマグロの意味。 それほど格好良くないけれど夏の定番のカミキリです。 白くて細かい花によく集まってきます。