2020-07-04から1日間の記事一覧

ケアシハナバチ

大きさ、約10ミリ、メスです。 穴掘りをはじめようとしていました。 後ろ脚には、白い集粉毛がびっしりです。 クロツヤケアシハナバチがヒットします。 ―が、ほんとうの種名はわかりません。

ヨツキボシカミキリ

大きさは8ミリほど、ヌルデの葉っぱにいました。 スリムな体系で、触角がやたらに長い。 しかも、真横に開くから全身を撮ると本体が小さい。 上翅後方の4個の黄紋がヨツキボシの由来でしょう。 ホストはウルシ科のヌルデ、ヤマウルシなどです。