続・虫をさがしに・・・

テフ、ハチ、カミキリ、ときどきゾウムシ

2020-07-03から1日間の記事一覧

ベッコウクモバチ

鼈甲(べっこう)色、旧科名のルーツでしょう。 ほぼ黄褐色、翅は茶褐色。 20ミリを越える大きさです。 ハシリグモをさがして徘徊していた。 コガネグモ、アシダカグモなどを狩るハチです。 自分で巣穴を掘らず、石垣の隙間などを利用する。

オオゾウムシ

おおきい!まさに「象虫」です。 大きさは15ミリを越えます。 体の表面がデコボコしていて、灰褐色のまだらもよう。 松の倒木にたくさん発生していました。 ちょっと振動を与えるとポトリと落ちてしまいます。