2020-06-06から1日間の記事一覧

妙なところでアカシジミ

年1化、梅雨入りのころに現れる。 たいていは、コナラやクヌギの林内にいる。 暑かったのか、地面に降りて給水していた。 近づいたら石壁に飛んだ。 翅を広げると20ミリ近くになる。 お腹に卵を抱えているのか?

ハラアカマルセイボウ

ツチスガリの巣作りにシンクロさせて現われる。 ナミツチスガリに寄生します。 大きさ5ミリほど、腹部が赤くて丸い。 わかりやすいネーミング。 光があたると胸の青と腹の赤が輝いてうつくしい。