続・虫をさがしに・・・

テフ、ハチ、カミキリ、ときどきゾウムシ

スズバチ(♂)

 

f:id:tacobooz:20200919110859j:plain



 大きさ2センチ、オスです。
 大型のトックリバチのなかま。
 黒色、腹部中央と胸部上部に橙色の紋がある。
 
 たまにしか見かけないがメスは鈴のような巣をつくる。

 

 

ヒメコオロギバチ

 

f:id:tacobooz:20200917114557j:plain




 大きさ7ミリ、胸部に細かい点刻、たぶんオスです。

 アカメガシワの葉っぱには蜜腺があります。
 いつもはアリがいます。きょうは、アリを追いはらって独占してました。
 蜜腺はアカメガシワの防衛戦略だから、
 誰か葉上にいてくれれば、アリでもハチでもかまわないのです。

 

 

クロツバメシジミ

 

f:id:tacobooz:20200915094904j:plain



 なんだかヤマトシジミ風の、ぱっとしないチョウですが、
 どこにでもいるチョウではない。

 ベンケイソウ科のツメレンゲなどが生えている、
 大きな川の堤防が一般的な住みかです。
 発生地から離れることはなく、せまい範囲で一生を終えます。
 護岸工事で、即、絶滅します。