泥んこにいにい

 

f:id:tacobooz:20210729175841j:plain

 


 ニイニイゼミの抜け殻は、丸っこくて、ちいさい。
 1センチ5ミリほどです。

 全身泥をかぶっているので、ほかのセミの抜け殻とは簡単に判別できます。
 木の幹や根元などの低い場所に多いです。

 成虫は、チィ~と透きとおる高い鳴き声です。
 夏一番のセミです。もうすぐ、消えていなくなる。

 

 

キイロスズメバチ(Vespa simillima)

 

f:id:tacobooz:20210725165640j:plain



f:id:tacobooz:20210725165801j:plain

 

 

 ニホンミツバチの巣のまわりでホバリングしていた。
 帰ってくる働きバチを捕まえて連れ去るのです。
 
 捕まって熱殺されることがあるから、
 巣のまわりに着地することはしたくない。

 オオスズメバチは集団で、ミツバチの群れを全滅させるが、
 キイロスズメバチの場合、ミツバチ群の損害は軽微です。

 

 

f:id:tacobooz:20210725165841j:plain